朝から雨の日曜日だぜ。

子供の頃から車の屋根を叩く雨音が好きでした、

わしには似合わない郷愁です。

雨の日は静かに感じます。

ザーザーという雨音が色んな音をかき消すからでしょうか。

音がひとつだと静かに感じるものです。

わしはバイクでハイウェイを疾走します。そうすると、

たくさんの種類の雑音がヘルメットの中にこもります。

そして、強風の時のバイクは更にうるさいですよ。

ヘルメットの中で「ビュービューうるせーよ」って怒ってます。

静寂を好むわしが、よくあんなうるさい環境の中で

何時間も耐えられるのか不思議でなりまへん。

すごく好きだったロックも最近はうるさく感じます。もう、末期症状です。

大好きだった、スリップノットもマリリンマンソンも煩くかんじます。

さすがにこの歳になると趣味趣向も変わってきます。

それでも変わらず、雨音は心地よいです。

キレイにまとめてみました。蛇足の一行がやめられません。







[PR]
by hikaludesign | 2011-06-12 12:02 | ★ひとこと | Comments(8)
Commented by jupe2 at 2011-06-12 12:05
静寂と言う言葉がありますが、子供のころ山奥で激しい雨と雷が目の前で何時間も起きて、音がない状況の中で「地球の自転の音」を聞きました(そう思い込んでいます)。
ある日、ポカラで私と同じ経験をした人が、確かに地球の自転の音を聞いたというので、かなりアッパーな感じになったのですけど、
広島の友人が「それは、木の音じゃ」と言い、私のロマンは一気にぶち壊しです。

雨は好きです。
Commented by hikaludesign at 2011-06-12 12:42
jupeさん、確かに子供の時は置かれている環境を真剣にとらえようとするので
大人じゃ感じられない事を感じますよ。自然の中に身を置くと感覚が研ぎ澄まされるような気がします。
人と話をしている時に、急に雨が強くなってきて「ザー」という雨音が会話をかき消す時があるでしょ。
あの瞬間ドキッとします。「おめーらうるせーよ」って言われている気持ちになるんですよ。
テレビも隣人もみんなうるさいです。少し静かにせにゃーいけんです。わしも。
 
Commented by jupe2 at 2011-06-12 13:20
この曲好きです。
Commented by f-keiko at 2011-06-12 13:26 x
だいじょーぶ。
ミックジャガーがゆーとった。
「最近、バックの音が喧しい思うんよ。年かね?」
ゆーて。
Commented by hikaludesign at 2011-06-12 14:03
jupeさん、
ええでしょ。
youtu.be/ocDlOD1Hw9k
 
Commented by hikaludesign at 2011-06-12 14:08
f-keikoさん、
感じませんか?うっさいのー。と思う事が多くなりませんか?
?攻撃。ププ。
特に音楽家は、突然「煩く」感じ出す時がくるみたいですよ。
特にロックの人に多いらしいですよ。
ご注意あれ。
 
Commented by riri at 2011-06-13 19:57 x
ふうーむ。
雨音が好きというのが、イメージとやっぱりぴったりこなくて。。
すいません。
Commented by hikaludesign at 2011-06-14 09:20
ririさん、
ええです。雨音が好きな男には見えんですよ。
でも、センシティブに見せようとかナイーブに見せようと思って
ウソをついているのではありませぬ。
すこーしは、乙女なところがあるんですよ。
 


広島弁ブログ


by ツキノワグマ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
★クラフト
★イラスト描いてます
★クック
★ミュージック
★アート
★自転車
★島根じゃなかったシネマ
★モーターサイクル
★イベント告知
★テスト
★ひとこと
未分類

ブログジャンル

陶芸
中国

画像一覧

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月