母上次第

実家のマンションも内装がやれてきたので、内装屋さんが入っていたらしいです。

今は母上と交戦中なので情報は奥さんから入手します。

壁のクロスを貼りかえるついでに、親父の残した膨大な数の書籍も

全部捨てたみたいです。百科事典や絵画全集、詩集や文学全集。

本屋かってツッコミ入れたくなります。それと、大変な文房具マニアでした。

ステプラーだけで用途別に6種類ぐらいはありました。何に使うか皆目見当もつかない

物が山のようにありました。たぶん製本に使う道具だと思います。

自分の名前入りの原稿用紙やメモ紙もどっさり出て来ました。

和文タイプライターもあります。何か企んでいたんでしょうか。

小型カセットデッキも3セットぐらいありました。

会社の会議に使っていたのだと思うんですが、小型マイクもありました。

これに通信機でもあれば立派なスパイです。

一番気になるのは文学小説の初版本です。10冊ぐらいありました。

親父が生前言ってました。「この初版本は絶対価値が下がらないから大切にしろ。」

でもねぇ、どう考えてどう行動するかはすべては母上次第なんです。

今の人ならブックオフや中古品を扱う所に売ったり、図書館に寄付したり

色々やり方はあります。でも、73歳の母上はしません。好みませんし。活用術。

捨てるか捨てないか二者択一なんです。昔の人間は気持ちで判断します。

想い出と一緒に決着つけたんでしょうね。



[PR]
by hikaludesign | 2011-06-22 09:37 | ★ひとこと | Comments(10)
Commented by jupe2 at 2011-06-22 10:44
ハッ!うちの実家が道路拡張のため立ち退きにあったときに、母が全部捨てたんです。家を壊す日も自分だけしか立ち会わず、我々には「壊したから」と事後報告だけでした。それで弟と軽く絶交してますw 母に色々理由を聞くと「お父さんの建てた家がなくなるのが情けなくて・・・母さん一人でいいと思った。」とのことでした。
二人でいたかったような気がしますし、全部捨てたのはちょっとしたヒステリーですw
母上も気の済むように捨てたらいいね!
Commented by hikaludesign at 2011-06-22 11:21
jupeさん、
わしが手伝うからゆっくり処分しようと言ったんですがねぇ。次の日には便利屋さんに頼んで処分の段取りを決めてました。あまり考えないでバンバン行動に移したり、17年も親父の物を一切整理していなかったんで叱ったら喧嘩になっちゃって…お互い絶対引かないタチなので、地雷を踏みあいこするんです。二人ともボロボロです。でも色々な事に気付かされました。
わしがどうのこうの言える事は一切無かったんです。ウチも同じで全部捨てたのはちょっとしたヒステリーだと思いま。
夫婦って良い事ばかりじゃないから「あのハゲ!」ってな感じで捨てまくったんでしょう。
 
Commented by f-keiko at 2011-06-22 11:50 x
ハゲです。
昔の人は、「収集」「捨てない」じゃろ?
で、いったん捨てることを決めたら、
それまでのこだわりの逸品も簡単に捨てるけんね。
潔いと思うわ。
ワシはその逸品を「もったいない!」ゆーて取っておくんよね。
そうゆう時は親子が逆転しとる。
Commented by Minette at 2011-06-22 12:43 x
私もご一緒に整理したかったな(笑)。
とは言え多分私は整理するフリして色んなモノを見たかっただけですね。
私はモノを捨てれないでドンドンため込む人なのである意味羨ましい。
お父さまって小説家???
Commented by jupe2 at 2011-06-22 13:13
うちも、10年そのまんまだった。引っ越した家で、父の靴がそろけてあった時に泣いた。うちの弟はそういうのを分かっていないと思う(見てないし)。
Commented by hikaludesign at 2011-06-22 14:36
f-keikoさん、
実家は4LDKでロフト(物置)が2つの広いマンションに一人暮らしなので、
物を処分しなくても何の問題もないのですけどね、
父親の物はある程度の時間が経過したので捨てたほうがええと思ったんです。
ウチの場合は親子が逆転すると相当おもしろくないらしく勃発します。ハゲしいです。
 
Commented by hikaludesign at 2011-06-22 14:46
ミネットはん、
文房具の整理は母上と一緒にしたんですけど、面白かったですよ。
買えば千円、二千円じゃすまないじゃろ。みたいなものがたくさんありました。しかも変わったもの。
始めはまとめて持って帰ろうと思ったんですけど、あくまで母上の管轄なので、本人のしたいようにさせました。
ウチの父上は小説家じゃないです。小説家を夢見る普通のサラリーマンでした。
空き箱を取っておいては、いせ辰の千代紙を貼付けて悦に入る乙女なおっさんでした。
 
Commented by hikaludesign at 2011-06-22 15:18
jupeさん、
そういう所は見て見ないフリをしていたんですけど、17年ですからね
ウチの親父もさすがに「ええかげん片付けてくれや。」って言っていそうで…
母上の新しい生活が始まるんでしょう。42インチのテレビ買ったらしいです。優雅。
 
Commented by riri at 2011-06-22 22:21 x
似たよな経験あり。
小説家を夢見る普通のサラリーマンの文学書(サイン入り初版もあった)トラック山積み五百円でした。
物欲は無い方がいいけど、やっぱもったいなかった~。
Commented by hikaludesign at 2011-06-23 08:29
ririさん、
捨てたり売ったりは一瞬ですけど集めるのには相当時間とお金がかかってますもんね。情熱も。
わしは物欲の権化なのですが最近ものが捨てられるようになりました。
でも、あまり身の回りを綺麗にすると、自分で「死期が迫っとんじゃないじゃろうの」と
思ったりするので、ゴチャゴチャが心地いいです。
 


広島弁ブログ


by ツキノワグマ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
★クラフト
★イラスト描いてます
★クック
★ミュージック
★アート
★自転車
★島根じゃなかったシネマ
★モーターサイクル
★イベント告知
★テスト
★ひとこと
未分類

ブログジャンル

陶芸
中国

画像一覧

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月