景気のええ話

ずっと工場に預けていたランボルギーニが整備を終えて帰ってきたけー、

さっそくサーキットに持ち込んで軽くシェイクダウンです。

b0200721_731022.jpg

もちろんウソです。



[PR]
by hikaludesign | 2011-06-28 07:05 | ★ひとこと | Comments(6)
Commented by じぇにー at 2011-06-28 08:34 x
そういえば
一生に一度はポルシェやフェラーリも操縦してみたいのー
思いよったんですが
たまたま事故でぺしゃんこなったポルシェ画像観て
即現実に戻りました。

夢がのうてすいません・・

で、でも未だ月の裏側には
誰か住んでおると信じとりますけぇ
(しつこい?)


Commented by hikaludesign at 2011-06-28 09:48
じぇにーさん、
ポルシェやフェラーリを持っとる友達がおればええんですけど、そんな友達さえおらんし。
いつかくじが当ったら買いますけー、じぇにーさんに運転させてあげますよ。(何故か偉げ)
車って事故したらめげるけー駄目ですよ。もったいない。もったいない。
友達の古いコルベットを1日借りた事があるんですけど、おえりゃーしません。
燃料計の針が動くのがわかるほど燃費が悪かった。乗るんは楽しかったけど。

アメリカが月に基地を作ってないゆうのが怪しいです。アメリカ人は知っとるんでしょ?
 
 
Commented by Minette at 2011-06-28 20:05 x
何かの番組で男の子たちにどちらの車に乗りたいか?との質問。
「フェラーリ」 or 「プリウス」
フェラーリは一人で後はみんなプリウスでした。
理由は・・・。
・フェラーリは運転席が狭くて乗りにくそう、音がうるさい。
・フェラーリは2人しか乗れない。
・プリウスはエコで燃費もいい。

何だか~夢が無いのか現実的と言うのか・・・。
私的には冷めた夢のない子供たちじゃって感じでした。
熱くなるものがあるんでしょうかね?
Commented by hikaludesign at 2011-06-29 08:13
ミネットはん、
今のお子様は、事の良い悪いを言葉で覚えただけなんよ。
子供の時は身を以て経験する事が大切なのに、親がプロセスを端折って言葉だけで教える。
今の環境を考えると、叩いて教えたり、他人に子供を預けたりする事が容易に
できんようになっとるけー、感覚を磨かせる事が難しいんじゃろうね。
わしもミネットはんも同じじゃけど、生活が潤うような小さな幸せを提供する職業じゃん(ププ)
そういうわしらが、子供に見せつけにゃーいけんのよ、「大人が面白い事しよる。」ってね。

「夢が無い」って使い古された言葉じゃけど、夢や想像力がすべてを支えとるような所があるもんね。
 
Commented by riri at 2011-06-29 22:51 x
BMのオープンカーが20万くらいで山本の車やさんにうっとった。昨日。一瞬買おうか思うたよ。

赤いフェラーリの映画「セント・オブ・ウーマン」好きなんよ。

夢は大事じゃね!
Commented by hikaludesign at 2011-06-30 08:02
ririさん、
BMのオープン似合いますよ、きっと。七色の御髪が風に舞いますね。
オープンカー的清少納言です。
春は、あけぼののオープンカー。夏は、夜のオープンカー。秋は、夕暮のオープンカー。冬は、早朝のオープンカー。
それぞれの季節の良い時間帯に最も気持ち良いのがオープンカーです。当たり前か…

90年代の映画はよく観てるはずなんですが「セント・オブ・ウーマン」は観てないです。
レインマンにもフェラーリかランボルギーニがでてくるんですけど、存在感が凄すぎて
役者がかすんで見えますね。わしが好きなだけだからですかね。

わしも乗りたい車や乗りたいバイクがいっぱいあるんで長生きせにゃーいけんです。
 


広島弁ブログ


by ツキノワグマ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
★クラフト
★イラスト描いてます
★クック
★ミュージック
★アート
★自転車
★島根じゃなかったシネマ
★モーターサイクル
★イベント告知
★テスト
★ひとこと
未分類

ブログジャンル

陶芸
中国

画像一覧

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月