アラ大変!

煙が出るまで熱した大きい中華鍋に

ごま油を「タラッ」っとするつもりが、勢い良く流れ出たんよ!

「あれっ?サラサラ?」っと思った瞬間「ジャーーーー」っという音とともに

白煙が上がったんよ。で、それを吸い込んでしもうた…

鼻の粘膜に五寸釘でも打たれたかのような衝撃が走ったで。

ごま油じゃ思うて入れたものはそっくりなビンの『酢』じゃったんで酢。



広島ブログ




[PR]
by hikaludesign | 2012-06-26 08:10 | ★ひとこと | Comments(4)
Commented by imori-obatyama at 2012-06-26 11:38
!!!!!!

小6の時に、塩酸思い切り吸い込んで気絶したの。
Commented by じぇにー at 2012-06-27 01:36 x
キッチンに立つって
案外命がけでもあるんで酢よね。

わたしゃ2週間前に
裸足にモロ熱湯こぼしたですが
火傷痕が未だ消えません。
モデルじゃなくて良かった・・(勘違い)

肝臓無事で良かったですね!
私のは知らぬが仏かも..

でもソフトクリームの乗っかったビール、
何かと話題なっとるですが美味しいんでしょうか・・
あ、ビールの泡でこしらえた巻き糞アートでしたね。

(乙女失格)



Commented by hikaludesign at 2012-06-27 09:27
imori-obatyamaさん、
塩酸吸った?トルエンじゃなくて?
さすが!不良の道を極めるとそこに行きますか。
気絶ですんでえかったです。恐いね。
 
Commented by hikaludesign at 2012-06-27 09:43
じぇにーさん、
そう!キッチンは危険が危ないです。
鍋の油に火が移ったり、揚げ物の時に油が飛んできたり、
なかなかのデンジャーゾーンです。

火傷ですか。気を付けてください。
じぇにーさんはまだ大丈夫だと思いますが、40越えると
傷の治りが極端に遅くなります。
跡も消えんようになりますよ。

肝臓は毎日鍛えとるんがえかったみたいです。

あのビールにえらい力入れとるみたいです。
居酒屋でも飲める所が増えとるみたい…
正直、それほどのもんでもないですよ。日本人的アイデア。
話題性重視です。わしの行ったコンセプトショップは
グラスじゃなくてプラコップじゃっったんで
凍らせた泡の意味がなかったような…、ビールも缶の一番搾りの方が
美味しかったです。なによりおつまみが高かったのが…でした。
じぇにーさんが行ったら怒るかもね。
 


広島弁ブログ


by ツキノワグマ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
★クラフト
★イラスト描いてます
★クック
★ミュージック
★アート
★自転車
★島根じゃなかったシネマ
★モーターサイクル
★イベント告知
★テスト
★ひとこと
未分類

ブログジャンル

陶芸
中国

画像一覧

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月