パープルレイン

ワシがデザイナーを目指して働き出した頃には

紫は「気違いの色」と呼ばれ

色診断なんか 「異常者」とまで書かれる程ひどい扱いでした

だから その当時 広告のデザインに紫を使う事なんか無かったです

今じゃ信じられないです ワシが過ごしたのはいったい何時代だったんじゃろうか

ワシが広告に堂々と「紫」使い出したのも15年前ぐらいからです 

b0200721_1849130.jpg
「あー やっぱ プリンスは パープルですよねー

それにしても バイクがダサイのー」って思った

30年前の映画「パープル・レイン」

画像検索で引っ張って来たんじゃなくて チラシをスキャンしたんよ

凄いじゃろ 30年前の映画のチラシを持っとるんで

40年前のJAWSのパンフレットも持っとるで

で ワシの自転車の色…

b0200721_196532.jpg
ハイ 立派な紫でございます








広島ブログ




[PR]
by hikaludesign | 2015-06-24 19:09 | ★ひとこと | Comments(2)
Commented by g_yoyo at 2015-06-25 10:18
日本では昔から高貴な色だったはずの紫がクレイジーな色って認識はプリンスからなのでしょうか?このころのプリンスって楽しいですよね。少ない楽器とナナイロの声を操る男…。『I would die 4 U』は合間の声についつい耳が持っていかれます…。
Commented by hikaludesign at 2015-06-25 21:39
曜燿さん、ネットで検索したら、こんな記述がありました。『動の赤と静の青、相反する色が共存しているため「高貴と下品」「神秘と不安」など二面性をもっています。場面によって色の性格が変わる複雑な色です。』だそうです、ちょっとわかる気がします。プリンスは露出が少ないからイメージが保たれている気がします。


広島弁ブログ


by ツキノワグマ

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

カテゴリ

全体
★クラフト
★イラスト描いてます
★クック
★ミュージック
★アート
★自転車
★島根じゃなかったシネマ
★モーターサイクル
★イベント告知
★テスト
★ひとこと
未分類

ブログジャンル

陶芸
中国

画像一覧

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月